SheHer's Group Official Website

 

 
ご来店されたお客様から頂いた シーハーズに関するご質問の中から、いくつか簡単に お話をさせて頂きます。
 
■シーハーズのトリビア。。。その1

※ 店名の『シーハーズ』の名前の由来は...

実は。。。 オーナーである西尾の“ニックネーム”だったのです!
社長が若かりし頃、当時 勤めていた飲食店で“支配人”に抜擢されたものの、職場の同僚達から「支配人」と呼ばれることに“照れ”と“違和感”を感じ、「もっと別の呼び方はないかな」と、提案したところ、提案されたのが『しはいにん』の始めの2文字を使った『シーハー』でした。

その後も『シーハー』というニックネームに愛着を感じ、「自分で店を出すなら、名前に使おう」と、考えていたことを、実現することができた。。。と、いうのが一番の由来です。
ロゴを【Sheher's】としたのは、『シー』『ハー』と同じ音である『She』と『Her』を組み合わせただけでなく、“男性はもちろん、特に女性たちが気軽に集まってくれるようなアットホームな雰囲気にしたい”との思いを一緒にのせ、【Sheher's(シーハーズ)】と名づけられました。

 
■シーハーズのトリビア。。。その2

※ 社名の『発財(ハツザイ)』の名前の由来は...

読んで字のごとく。。。“財”を“発”する・・・つまり「商売繁盛」の意味がある言葉です。

この“発財”を冠した“発財樹(パキラ)”という樹は「お金を生み出す樹」として香港の風水学でも優れた植物として知られています。

旅行をきっかけに「香港 好き」になったことが縁となって、香港の文化にも多く触れる機会に恵まれたことから、縁起が良いとされている“發財”の言葉に魅了されたそうです。
この言葉の解釈には諸説あるかと思いますが、自分のことだけでなく周りの人も含めた全ての人に幸せが訪れるように...との解釈の仕方を聞いたことから、「店がうまくいくように...」というだけでなく来店してくださったお客様やスタッフをはじめ、会社や店に関わる全ての人に
「幸せと繁栄が訪れるように」との思いを込めて、【(有)発財(ハツザイ)】と名づけました。

実は中国語をご存知の方はスグに“ピ~ン”とくる言葉だと思います。
そのくらい中国ではポピュラーで良く使われている言葉だそうです。
特にお正月には“恭喜發財”「gung hei fatzhoi(ゴン シ ファーツァイ)」と書かれた垂れ幕や言葉と、いろいろなところで巡り合うことができるとのこと。
「恭喜=おめでとう」「發財=儲かる」の意味で、新年の挨拶をする時など、相手に対して 「良くお金がたまりますように・・・」という感じで使うのだそうです。

また、日本でも末広がりで縁起が良いとされる数字の“八”は、中国でも縁起が良い数字とされていて、この“8”と発音が似ている“発”も縁起が良い言葉として好まれています。
日本でも“語呂合わせ”をして縁起を担いだりするのと同じことなのでしょうね。


店舗紹介










シーハーズ
携帯サイト